映画・DVD・ドラマ・TV関係 /  ダイエット /  健康・病気・医療関係 /  美容・美肌 /  災害関係 / 
インターネット関連 /  医療・美容・健康 商品関係 /  家電 商品 関係 /  ゲーム・娯楽 /  マネー関係 / 
気候・気象関係 /  食品 関係 /  音楽 関係 /  勉強・学習・習い事 関係 /  ビジネス /  税務関係 / 
季節もの・行事 関係 /  ファッション関係 /  フットサル / 


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==

特定保健指導



◆一昔前に話題・旬とされた『 特定保健指導 』を紹介します。◆

特定保健指導


特定保健指導とは、平成20年4月から実施される新しい健康診断である「特定健康診査」で、40〜74歳の医療保険者を対象にメタボリックシンドロームの診断基準に沿って、これから病気になりそうな人を抽出して医療関係者が早期に介入し、生活習慣を改善するための保健指導を行うことで、生活習慣病を予防することを目的とする保健指導のことです。
生活習慣を改善するための保健指導を行うことで、受診者がまず自分の生活習慣における課題を認識してもらうことと、自己管理のうえで生活習慣を変えて、健康的な生活を維持することができるようになることを目的とした保健指導内容になっています。

生活習慣を見直すサポートを行うことで、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が期待できます。
特定健診の結果から、リスクの高さや年齢に応じ、特定保健指導のレベル分けがされ、リスクの程度に応じて『動機づけ支援』・『積極的支援』・『情報提供』に分類されます。

『動機づけ支援』は、対面や電話、電子メールにより原則1回の指導で、『積極的支援』は、3ヶ月から6ヶ月の継続的な指導となっています。

保健指導対象者の選定方法は、腹囲とBMI値で内臓脂肪の蓄積度合を判定し、血糖・脂質・血圧・喫煙歴などで更に判定して、対象者をグループ分けし、動機づけ支援や積極的支援に振り替えていきます。

特定保健指導は、特定健康診査でメタボリックシンドロームと判定された人、あるいは一定のリスクをもつ方に対して実施され、医療保険者は、特定健診や特定保健指導を医療機関等へ委託することができます。




posted by いまっち at 06:20 | 健康・病気・医療関係

メタボリックシンドローム



◆一昔前に話題・旬とされた『 メタボリックシンドローム 』を紹介します。◆

特定健診


特定健診とは、特定健康診査のことで、平成17年12月に政府・与党で取りまとめられた「医療制度改革大綱」に基づき法案化された「健康保険法等の一部を改正する法律」において、平成20年4月から実施される新しい健康診断のことで、主にメタボリックシンドロームを中心とした生活習慣病を予防することを目的とされています。
全国の市町村で導入され、主に40〜74歳の医療保険者(国民健康保険、組合管掌健康保険、政府管掌健康保険、船員保険、共済組合)を対象として行われる健康診断のことです。

通称、「メタボ健診」とも呼ばれ、企業の健康保険組合や国民健康保険を運営する市区町村などに採用が義務づけられています。
生活習慣病の代表格であるがん、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの病気を患っている者やその予備群が増加しています。

その生活習慣病の前段階であるとされるメタボリックシンドロームと考えられる方が、男女とも40歳から高くなっており、男性では2人に1人、女性では5人に1人がメタボリックシンドロームあるいは予備軍という割合に達しています。

そこでメタボリックシンドロームに焦点をあて、がん、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧症、脂質異常症、肥満などの生活習慣病に発展しそうな芽を早期に摘み取る為に、特定健診(特定健康診査)・特定保健指導の制度を導入して、年々拡大して行く医療費の支出に歯止めをかけようとするものです。

新しい制度では、被保険者である本人だけではなく、被扶養者である家族も一緒にデーターを管理化するもので、地域によって診断結果の判断の違いが生じないように、診断基準を全国レベルで一元化しています。

生活習慣病予防は、なんと言ってもバランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付けることに尽きるようです。



posted by いまっち at 06:18 | 健康・病気・医療関係

後期高齢者医療制度



◆一昔前に話題・旬とされた『 後期高齢者医療制度 』を紹介します。◆

後期高齢者医療制度


平成20年4月から後期高齢者医療制度が始まりました。

後期高齢者の心身の特性に合わせた医療サービスを介護サービスと連携して提供することにより生活の質(QOL)の向上させる「医療の適正化」を目的とし、高齢者の医療費の適正化を図るための制度。

後期高齢者医療制度の重要ポイント
75歳以上および65歳以上の一定以上の障害のあるすべての方が、後期高齢者医療の被保険者になります。
(生活保護受給者は被保険者からは除かれることになっています)

居住地の市町村役場で申請受付、保険者証の引渡しなどの事務手続きを行います。

被保険者の資格管理、保険料の賦課、給付、財政運営などの事務は後期高齢者医療広域連合が行います。
この制度の問題点・今まで給与所得者の扶養家族で保険料がゼロであった方も75歳の誕生日を迎えた日から新たに保険料負担が発生します。
(これまで保険料負担がゼロの人は2年間は半額になる措置が取られる)
市町村単位で違うが平均月額6,200円で、年間74,400円の負担増となり、2ヵ月ごとに介護保険料と合わせて2万円以上が年金から天引きされていく(月額15,000円以上の年金受給者の、老齢年金、遺族年金、障害年金から天引き)。

・保険料を「年金天引き」ではなく「現金で納める」人は保険料を滞納すれば、保険証を取り上げられる。
また、特別な事情なしに納付期限から18ヶ月間保険料を滞納すれば、保険給付の一時差し止めの措置も執られるある。
・医療機関に支払われる診療報酬は、他の医療保険と別建ての「包括定額制」という方法を取り入れ、診療報酬を引き下げ、受けられる医療に制限を掛けてしまいます。
・今後、後期高齢者が増え、また医療給付費が増えれば、保険料自動引き上げの可能性も高い。




posted by いまっち at 06:12 | 健康・病気・医療関係

活動量計



◆一昔前に話題・旬とされた『 活動量計 』を紹介します。◆

活動量計


活動量計が最近にわかに脚光を浴びています。

体の腰付近に装着した状態で仕事や普段の生活、若しくは運動などを行うと、その結果を計算して表示しどのくらいのエネルギー消費があったのかがわかるという機器です。
以前には万歩計というものがありましたが、歩数などによる歩行以外の生活活動量が正確に測定できませんでした。


これは一般的な人が通常の生活や仕事をしているときの体の動きのパターンをあらかじめインプットしておき、どのような活動(運動)パターンであるかを分析します。
これはかなり高い精度をもっており、車やその他の交通機関に乗っているときの振動は運動しているとはみなされないということです。

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)対策として2008年4月から始まる特定健診・保健指導が40歳以上に国民に対して、義務化されることはすでに周知の事実だと思います。
これに付随する形で厚生労働省は、生活習慣病予防のための運動の指針として「エクササイズガイド2006」を公開し、国民に対して適度な運動をした方が健康にいいのではないかと提案しています。

国内各社から続々と活動量計が発売されています。

メタボリック対策の予防・改善を主な目的に開始される特定健診・保健指導の指導に役立つツールとして期待が高まっているようです。


posted by いまっち at 06:40 | 健康・病気・医療関係

レムhibiya



◆一昔前に話題・旬とされた『 レムhibiya 』を紹介します。◆

レムhibiya


レムhibiya(レム日比谷)は、「よい眠り」を追求した、まったく新しいコンセプトのホテルです。

「上質な眠り」を追求し眠りのデザインを施した、都会のオアシス的なホテルの誕生です。

よい眠りは旅人にとって重要な要素です。

一日の疲れを癒し、次の日をいきいきとスタートするために欠かすことができません。

レム日比谷は、忙しく活躍するビジネスマンや観光に訪れた人々が、ホテルで過ごす時間を大切にし、もっとよい眠りを得られるよう考え抜かれたホテルです。

レム睡眠とは、一晩に4〜5回表れる眠りの周期です。

覚醒時と同じ脳波と言われ、レム睡眠のときに目を覚ますとすっきり目覚めることができると言われています。

このように、人にとって眠りは大切な要素ですが、レム日比谷にはremmステイの魅力が用意されています。

心地よい眠りを期待させるセンサリーデザイン、開放的なシャワーブースと疲れを癒すレインシャワー、快眠と休息のためのオリジナルアイテム、などですが、高品質マットレスと選べる枕も快適な睡眠のために用意されています。

レム日比谷は、地上18階、地下3階、客室255室の劇場およびホテルの複合ビルで、1Fはホテルエントランス、2Fはホテル飲食施設とホテルロビーになっています。

アクセスも帝国ホテル、東京宝塚劇場そばで、地下鉄日比谷駅より徒歩2分と好立地条件となっています。

また部屋の種類も、シングル窓側シャワーブース、シングル、ツインルームから選ぶことができます。

さらに食事の条件も、食事なし、朝食付き、二食付き、すべて、を選択することができます。

レム日比谷の宿泊予約は、一般宿泊予約とWEB会員宿泊予約があります。

予約には、電話(03-3507-4123)やメール(rsv-hby-1@remm.jp)が利用できます。

またインターネットサイト http://www.remm.jp/hibiya.html からもホテルの詳細情報を見ることができ、予約サイトにも行くことができます。

また、2008年4月17日からは、レム秋葉原もオープン予定で、都内でのビジネスや観光にも大いに役立ちそうです。

レム秋葉原は、JR秋葉原駅中央改札口に直結しています。



posted by いまっち at 11:21 | 健康・病気・医療関係

頭のしらみ



◆一昔前に話題・旬とされた『 頭のしらみ 』を紹介します。◆

頭のしらみ


頭しらみ(アタマジラミ)というモノがひそかに流行っています。

文字通り、頭に発生するしらみのことで、一度感染すると、頭髪の中でどんどん繁殖していくものです。

シラミは「虱」と書きます。

頭に寄生する頭しらみ以外には、衣服に寄生する「コロモシラミ」、陰毛に寄生する「毛シラミ」など一般的です。

このうち、頭しらみは、戦後の大規模なDDT散布によって日本人の体から一掃されたはずですね。

それなのに感染する人がいるのは、海外旅行が普及したせいだとか。

海外で楽しむのはいいですが、迷惑を持ち込むのはやめて欲しいものです。

なんで持ち込んでしまうんでしょう。

頭しらみにかかると、ものすごく痒くなります。

でもすぐに発症するわけではありません。

症状がでるまでの潜伏期間が、1〜2か月ほどあるからです。

知らない間に持ち込んでしまっているわけです。

この期間、頭しらみは何をしているかといえば、頭皮から血を吸っては、毎日卵を産み付けています。

痒みは、頭に噛み付いた時と、そのときの唾液によって起こるのですが、体が小さい(2〜4ミリ)せいか、被害が拡大してからでないと、痒みを感じないみたいですね。

産み付ける卵は、5〜6個で、これがまた、1週間くらいで孵化します。

孵化した頭しらみは、血液を吸いながら、それぞれがまた卵を産み付けていくという連鎖。

想像しただけでも、おぞましい状況といえます。

あまりにも痒いので、かきむしって膿んでしまったり、びらんができたりすることもあります。

こんな頭しらみに対処するにはどうすればいいのでしょうか。

頭しらみの好む環境を考えた上で、その逆のことをすればよさそうです。

頭しらみの卵は、0.4ミリの大きさ。

20℃以上〜42℃未満の温度を好みます。

20℃以下では孵化しませんし、42℃以上では死んでしまいます。

そこで、まずは、他への感染を広げないように、本人が使っている衣服やシーツなどは別にして洗濯。

熱いお湯につけ置いてから洗えば確実に卵を死滅できます。

頭については、次の方法があります。

1.毎日シャンプーする
2.根気良く目の細かい櫛ですいて駆除
3.駆除剤を使う
4.髪を短く切るシャンプーには、「フェノトリン」「スミスリン」の入ったシャンプーがあります。

毛の付け根にしっかり行きわたるよう、髪全体につけ5分間なじませてから、洗い流します。

回数は1日に1回。

シャンプーや駆除剤は、成虫しか退治できません。

卵を孵化する成虫を退治しつつ、平行して卵も除去しましょう。

細かい櫛をガーゼをはさんで、髪についているアタマジラミの卵をとります。

頭しらみ専用のクシというのもあるそうです。

櫛での除去は、3日に1回、これを3〜4度ほど繰り返します。

卵は、髪の毛にしか産み付けません。

手っ取り早く頭しらみを無くしたいなら、坊主になるのが一番のようです。

そういえば、昔の男の子は坊主が多かった。

「スミスリン」という駆除剤は、シャンプーのほかに、種類によって、頭や家中に散布して使います。

スミスリンは、日本で認可されている唯一の「しらみ駆除剤」だそうで、成分は「ピレスロイド系農薬フェノトリン」という農薬。

肌の弱い人や子供に使うのは抵抗がありまね。

駆除剤は効果が高い分、リスクも多い。

かつてのDDTも、自然分解しにくく、地面に残留。

それが食物を通じて人の口に入るという問題が起こりました。

オーストラリアでは、農薬ではなく「ティーツリーオイル」というものを使うそうです。



posted by いまっち at 11:15 | 健康・病気・医療関係

メラトニン



◆一昔前に話題・旬とされた『 メラトニン 』を紹介します。◆

メラトニン

メラトニンとは、人間の眠気にかかわる脳内ホルモンのことで、メラトニンの分泌量は明るいときには少なくなり、暗いときには多く分泌されるといわれています。

ストレスの多い現代社会では、そのストレスによる睡眠障害で悩む人が増えていますが、メラトニンは、その睡眠効果に加え、ガン細胞を減らす抗ガン作用やいわゆるアンチ・エイジングといわれる抗酸化作用などの老化防止作用もあるといわれ、注目を集めています。

メラトニンの分泌量は、光の量と関係するため、部屋の照明などのコントロールで変化されることが可能です。

メラトニンが正常に分泌することで、快適な睡眠をとることができるだけでなく、正確な生活リズムの整備にも役立ちます。

睡眠は、ストレス解消だけでなく、年を重ねるごとに減少してしまう成長ホルモンの分泌を促がす作用があるため、アンチ・エイジング(抗酸化作用)につながるといわれています。

メラトニンの抗酸化作用は、抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンCやEよりも高いと言われており、コレステロール値の低下を促がしたり、ストレスを緩和させたり、免疫力を高める効果もあると言われています。

最近では、睡眠障害に悩む人やアンチ・エイジングに関心を持つ人のために、メラトニンが含まれたサプリメントも販売されていますが、体内でのメラトニン生成を促がす食事をしっかりと摂ることが重要です。

メラトニンは、必須アミノ酸のトリプトファンからセロトニンを経て合成されるインドールアミン誘導体のひとつです。

そのため、トリプトファンを多く含む食品をしっかり食べることが大事ですが、サンマやマグロなどの赤身を多く含む魚や肉、大豆製品や乳製品、くるみ、ゴマ、麩(ふ)、落花生などにトリプトファンが多く含まれています。

メラトニンを含むサプリメントには、タブレットタイプやチュアブルタイプのほかにリキッドタイプやスプレータイプなどもあり、価格もさまざまですが、1,500円前後から3,500円程度が相場となっています。


posted by いまっち at 02:06 | 健康・病気・医療関係

アミノ酸飲料ってどうなの?



◆一昔前に話題・旬とされた『 アミノ酸飲料ってどうなの? 』を紹介します。◆

アミノ酸飲料ってどうなの?

アミノ酸飲料がブームです。

この火付け役となったのは2002年に発売されたアミノサプリ(キリンビバレッジ)と言われています。

http://www.beverage.co.jp/product/water/aminosupli.html

初年度10ヶ月で何と1500万ケースも売れたらしい。

これは一般にヒットしている清涼飲料の3倍にもなるそうです。

これを機に追従組が続々と登場することになります。

アミノ式(サントリー)http://www.suntory.co.jp/softdrink/aminoshiki/menu.html

アミノバイタル(味の素)http://www.aminovital.com/products/hypo.html

SUPER H2O(アサヒ飲料)http://www.asahiinryo.co.jp/super_h2o/
Sports CALPIS /U-15(カルピス)http://www.calpis.co.jp/products/milkybeverage/spocal.html

などなど

新商品もいろいろ、CMも花盛りです。

勢いは止まりそうもないですね、なぜこんな売れるのかというと、「アミノ酸」がいかにも効きそうだから。

体に絶対必要な必須アミノ酸とかスポーツ時に分岐鎖アミノ酸などと言われると何も知らない一般人は弱いのです。

メーカーは燃焼系、疲労回復系、持久力系など、商品の得意分野を強調して売り込み合戦というわけですね。

しかし実のところ、これらのアミノ酸飲料に含まれるアミノ酸はごく微量なもの。

あくまでも清涼飲料水なのです。

間違ってもダイエットになどと、期待しないように。





posted by いまっち at 11:25 | 健康・病気・医療関係

水道水飲みますか?



◆一昔前に話題・旬とされた『 水道水飲みますか? 』を紹介します。◆

水道水飲みますか?

読売新聞の特集で「水道水、飲みますか?」というアンケート調査が載っていました。

結果168人中そのまま飲むが48%の約5割。

ひと手間かける(煮沸、汲み置き、浄水器など)が30%
飲まないが22%

えーっ、そうなんだ!ってちょっとびっくり。

半分の人がそのまま飲んでるとはね。

意外に思うのは私だけかな?
しかもミネラルウオーターを買うのが習慣という人は6人(4%)という結果。


まあ調査対象者は少ないのでそのまま鵜呑みにできないデータですが、それにしてもスーパーとかで山積してるミネラルウオーターなんか見ると私は、みんな買ってるんだなあ、世の中変わったよな、なんて勝手に思い込んでいましたね。

貧乏人は水道水でがまん、がまん、なんてね。

でも思うんですが、水にうまさを求めること自体おかしくない?
水はあくまでエイチツーオーです。





posted by いまっち at 23:53 | 健康・病気・医療関係

何が食事バランスガイドよ!



◆一昔前に話題・旬とされた『 何が食事バランスガイドよ! 』を紹介します。◆

何が食事バランスガイドよ!


国が推進する「食事バランスガイド」なるものがあります。

これは日本人のかたよった食生活を改善するために、何をどれだけ食べたら良いかをイラストで示したものです。


この普及もとである農林水産省において、このガイドに沿った食事を完全に実践できる職員はわずか0.1%しか
いないということが同省の調査で分かったらしい。

(2006/8/23付読売新聞)
エーッ!、オイオイって感じですね。


職員4370人中1週間の食事がガイドライン範囲だった職員は僅か4人だそうな。


まったくねー、自ら実践できないようなものをPRしなさんな、何が食育だ!って言いたくなってしまいますよね。


試しにガイドのように食事をやって見てごらん、
こりゃめんどくさい、できねーわけだって納得しますよ。


posted by いまっち at 23:49 | 健康・病気・医療関係

地元への定着なるか、地方医大の地域枠入試制度



◆一昔前に話題・旬とされた『 地元への定着なるか、地方医大の地域枠入試制度 』を紹介します。◆

地元への定着なるか、地方医大の地域枠入試制度

地方医大では医師不足解消のために地元出身学生のみを
対象とする「地域枠入試制度」の導入や地域枠の拡大を
勧める動きが活発化している。



7日の文部科学省の発表では、
来年度より地域枠制度の新規導入が予定されている大学は
富山・山口・大分の3大学

既に導入済みの地域枠の募集人数を増員する予定大学は
弘前、信州、三重、島根大学

また、地域枠制度と奨学金制度を組み合わせ、
卒業後に一定期間地元で勤務した場合に返済が免除される
といったユニークなシステムを導入している大学は
鳥取、鹿児島大学だ。



こういう制度が地方の医師不足の解消になれば
高齢化社会が進むのに、医師不足による統廃合で車で長距離移動しなければ受けられ
ない地域医療の改善に期待できるのではと願う。



posted by いまっち at 23:45 | 健康・病気・医療関係

脳卒中ピーク、2020年に288万人 



◆一昔前に話題・旬とされた『 脳卒中ピーク、2020年に288万人  』を紹介します。◆

脳卒中ピーク、2020年に288万人 


−厚労省研究班がまとめる−

・脳卒中の患者数と介護が必要になる人の推移

脳卒中の患者は、2020年に現在より15万人増えて288万人に――。

このような推計を厚生労働省の研究班(主任研究者=鈴木一夫・秋田県立脳血管研究センター疫学研究部長)がまとめた。

さらに、今後、手足のまひなどで介護が必要となる人は2025年まで増え続ける見込みで、自治体などは介護サービスや、高血圧対策の充実などが求められそう。


脳卒中は、脳の血管が詰まったり、破れて出血したりする病気の総称で、がん、心疾患に次いで多く、日本人の死因の第3位となっている。

手足のまひや言語障害が残り、長期間の介護が必要になることも多い。


患者が多い秋田県では、83年から県内の患者の状態を詳しく追跡調査。

全国的にも珍しい「脳卒中発症登録」を続けている。

鈴木部長らは、この調査で得た発症率や死亡率をもとに、30年までの人口の推計に当てはめて試算した。


その結果、日本の人口は05年から減り始めるが、高齢化にともなって患者は増え続け、20年に287万7000人でピークとなる。

再発による悪化などを含めて、介護が必要となる患者は25年に177万5000人(05年比17万人増)で最多となるとしている。




posted by いまっち at 23:39 | 健康・病気・医療関係
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。