映画・DVD・ドラマ・TV関係 /  ダイエット /  健康・病気・医療関係 /  美容・美肌 /  災害関係 / 
インターネット関連 /  医療・美容・健康 商品関係 /  家電 商品 関係 /  ゲーム・娯楽 /  マネー関係 / 
気候・気象関係 /  食品 関係 /  音楽 関係 /  勉強・学習・習い事 関係 /  ビジネス /  税務関係 / 
季節もの・行事 関係 /  ファッション関係 /  フットサル / 


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==

ヘアカクテル



◆一昔前に話題・旬とされた『 ヘアカクテル 』を紹介します。◆

ヘアカクテル


ヘアカクテルは、花王から新発売されたヘアオイルで、2月から全国で一斉発売されました。

今までのヘアオイルと違って、2層になっているのが特徴の新商品で、「リーゼ ヘアカクテル」と言います。

淡いグリーン系の色をした「ヘアカクテル 指どおりさらさらタイプ」と同じく淡いピンク系の「ヘアカクテル 手ざわりしっとりタイプ」の2種類があります。
それぞれ補修オイルとうるおいウォーターが2層になった、見るからに美しいヘアオイルです。
花王のヘアカクテルは、エレガントでツヤのあるヘアスタイリングにまとめやすく、とくに乾いた髪にも使えるようになっています。

ヘアカクテルは、「補修オイル」と「うるおいウォーター」の2層になっていて、使う前によく振って混ぜるようにします。
よくシェイクをすると乳白状になり、使うための準備が整います。
このまましばらく放置しておくと、また元の透明な2層に戻ります。
混ざり合ったヘアカクテルは乾いた髪にもよくなじみ、ベタつかずなめらかに仕上げることができます。

花王のヘアカクテルは、ピーチリーフエキスとプルーンエキスの天然成分を配合した、甘くやさしいフルーツの香りのヘアオイルです。

新発売とともに、鈴木サチさんのテレビCMも好評で、うるおいのある髪が印象的です。

指どおりさらさらタイプと手ざわりしっとりタイプのヘアカクテルで、春らしくエレガントでまとまりのあるヘアスタイルを楽しみましょう。





posted by いまっち at 00:51 | 美容・美肌

ボトックスのアメリカでの



◆一昔前に話題・旬とされた『 ボトックスのアメリカでの 』を紹介します。◆

ボトックスのアメリカでの死亡例について

ボトックスでしわを取る方法がありますね。
美容に興味のある方なら、すでにご存知かと思います。

ボトックスによるしわ取りは、ボツリヌス菌から作られたボトックスを、気になるしわに注射することによって、そのシワを取ることが出来る手軽さから日本でも多くの美容外科において、ボトックスによるシワ取りが行われています。

このボトックスですが、ちょっと気になる報道がありました。
アメリカでボトックスを美容目的で使用した患者の中に、呼吸困難になったり、中には死亡した方もいるという報道です。

ボトックスは、もともと医薬品として扱われているため、その安全性は大きいとされていましたが、美容目的で使用した際にだけ、このような状況が症例は多くはありませんが、アメリカで起こっているのは事実のようです。

理由は、分かっていないそうです。

わが国では、こうした美容目的でボトックスを使用した際の死亡例などの報告はありませんが、ボトックス自体の入手方法として、美容外科が独自で輸入している事の方が多いとされることなどから、その実態を把握するには時間がかかるそうです。

この報道が、今後どのように展開するのか解りませんが、ひとつだけ言える事があります。

なんでもそうなのですが、特に美容外科の診療や診察、注射などの処置、あるいは手術、こういったものに対することは、自分で判断を下すべきだということです。

例えば、今回の報道のことで言うなら、ボトックスの注射によるシワ取りがいいのか悪いのか、安全なのか、危険なのか、やるべきか、やらざるべきか、そこを判断するのは、他でもない自分であるということです。

ボトックスによるシワ取りを今後やってみようと考えている方は、こういった報道が成されたことを覚えておいて下さい。

その上で、どうすればいいのかを判断して頂きたいと思います。


posted by いまっち at 22:29 | 美容・美肌

セルフで美人リーダー 秋冬の陣



◆一昔前に話題・旬とされた『 セルフで美人リーダー 秋冬の陣 』を紹介します。◆

セルフで美人リーダー 秋冬の陣

秋冬シーズンに向け、大手化粧品メーカーが、消費者が自分で商品を選ぶ「セルフ」化粧品の新ブランドを相次ぎ投入する。

セルフ化粧品はドラッグストアなどで販売され、今後も成長が見込まれている。

各社はハリウッド女優やスーパーモデルをイメージキャラクターに起用し、若い女性を中心に幅広い支持を集めようとしている。

化粧品の販売は、百貨店や専門店でスタッフが客にアドバイスする対面方式が定着している。

しかし、最近は、ドラッグストアの増加やインターネットなどで消費者が詳しい商品情報を入手するようになったことから、セルフ化粧品の販売が好調だ。



セルフ化粧品の価格は2000円以下が中心だ。

資生堂によると、メーキャップのセルフ市場は2000〜04年度に5%伸び、化粧品全体の伸び率2%を上回った。

スキンケアもセルフ化粧品の伸びが12%と、全体の伸び率9%を超えている。

秋冬の陣に向けて、化粧品大手はセルフ商品をさらに拡充する方針で、資生堂は21日に、メーキャップの新ブランド「インテグレート」を投入する。

ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんをイメージキャラクターに採用し、広告宣伝費は今後1年で約20億円を予定している。

当初の商品群は20〜30歳代向けが中心だが、第2弾は50歳代以降向けを計画しており、幅広い年代に支持されるブランドを目指す。

一方、コーセーは9月1日、英国の伝統的なメーキャップブランド「リンメル」を日本市場に導入する。

キャラクターは英国出身のスーパーモデル、ケイト・モスさんで、商品は英国旗ユニオン・ジャックのデザインをあしらった専用棚に陳列し、ファッション性を強調する。



国内のセルフ化粧品でトップブランドの「ケイト」を擁するカネボウ化粧品は今年2月、主に20代後半から30代を狙ったメーキャップの新ブランド「ラヴーシュカ」を投入し、セルフ化粧品を8ブランドに拡大した。

これで10歳代から50歳代以降までカバーする体制が整った。

さらに、8〜9月に既存3ブランドで秋冬向け新商品を発売し、ライバルを迎え撃つ。



posted by いまっち at 23:38 | 美容・美肌
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。